こんな工夫で節約に!結婚式を安く挙げる方法3つ

挙式日を工夫して節約しよう!

結婚式はおめでたいイベントなので、大安や友引に挙げたいという人が多いものです。けれどもあまり縁起などにこだわらないのであれば、仏滅の挙式は費用が安くなっている式場も多いので、そうした日をねらうのも節約につながります。また暑い夏場や1月2月などの結婚式のオフシーズンは、良い時期に比べると安くで挙げれるようになっている所もあるでしょう。このように、挙式日を工夫することで結婚式の費用を抑えることができるので、節約したいカップルは式の日時についても考慮してみると良いですね。

作れるものは手作りに・・・

式場のプランには、招待状や席札、ウエルカムボード、ブーケなども含まれている場合が多いです。けれども招待状などの紙物は印刷代金もかかる上、プロに頼むと高くかかってしまいます。このような紙物を自分たちで手作りするだけでも、だいぶ費用は変わってくるでしょう。パソコンで作れるものは作るようにしてみると、節約につながりますね。またブーケにおいても、自分で作ってみるのも良い思い出になります。ただし、式場によっては、プランからオプションを外せないものや持ち込み禁止のものなどもあるので、事前にしっかりと確認しておくと安心ですね。

ビデオ撮影や写真を知人友人に頼んでみよう!

結婚式のプランに含まれているものの中で、意外と高くかかっているのが、ビデオやカメラ撮影です。確かにプロに撮ってもらうのは失敗もなく安心ですが、もし友人や知人にカメラやビデオを撮り慣れている人がいるならば、頼んでみるのも良いですね。お礼はするとしても、プロに頼むよりはずっと安く済むことでしょう。子供の運動会のビデオなどを撮っているパパやママであれば、プロ並みに素敵な撮影をしてくれるのではないでしょうか。

太田での結婚式場の特徴について知りたい場合には、ウエディングプランナーに相談をしてみることが良いでしょう。